心温まる話

 心あたたまる話で、悩んだ時や心落ち着かない時にカードをタロットカードのように引いたり、本を読んだりする事でピンクのぞうがわたしたちを助けてくれるという「ピンクのゾウのファーストエイドキット」小林加奈子著という本とカードとバンソウコウが入ったキットがあるそうです。ここではピンクのソウは優しさに満ち溢れていて、落ち込んだ時や関心事を思い浮かべカードを引いたら、思いもしなかった自分の心の奥底に光を灯してくれるそうです。心がほくほくと温まって、癒されていくのにピンクのゾウさんはお役にたてているそうです。
 また、世界一退屈なサーカスがあり、何をやってもつまらない傾きそうになったサーカス団がピンクのぞうを探しにいくストーリーの絵本があります。4人の団員が客に大うけ間違いなしのピンクのぞうを探し、サーカスの花形にするため、とある島に着き、奇妙な動物にも出会い、いろんな困難や危険を乗り越えていくのだという。脱力系でかなりクセのあるツカミで子どもも苦笑するところもありつつ、笑いをつかませてくれる佐々木マキさんの著書でかなりのファンがいるそうです。ちなみにピンクのぞうに出会ったかどうかは言えないが、最後に探しに行った4人の団員は幸せだったという結末で、ピンクのぞうに関わって幸せを得れたんでしょうね。
| 発見
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。